お葬儀事情(1)

2月18日の朝日新聞にフォーラム「弔いのあり方」が掲載されました。

大切な家族が亡くなったらどこに相談すればいいのか。葬儀の費用はいくらかかるのか。自分の眠る墓はどうするのか。いずれ誰にでもやってくる弔いのあり方について考えようというものです。 朝日新聞デジタルアンケート 2月1日現在 223回答の中で「葬儀に関してもっとも気になってることは何ですか?」の質問に対する回答

葬儀社の選び方や葬儀にかかる費用・・・・ 91名

お布施や戒名料などの金額・・・・・・・・ 33名

見送ってくれる人がいない・・・・・・・・ 19名

相談や依頼できる僧侶、宗教者のこと・・・ 13名

その他

弊社でも、事前相談でよくあるお話の内容ですが、注目したい所は「見送ってくれる人がいない」と答えた人が多い!のです。

60代男性の意見として載っていたのですが、「確実に孤独死になると、覚悟しています。いくばくかの現金を封筒い入れて、目につくところに置いておくのが迷惑をかけない方法と思っています」

人はいずれ死を迎えます。自分も家族も友人も・・・でも、これから先の人生なんて誰にも分からい。そうであれば、いろいろな事を一緒に考えてくれる人が必ずいるはずです。同じ状況にいる人がこんなに多くいるんですから・・・一緒に考えましょう。